-すべてのメニューが無料で利用できますセミナーのご案内セミナー参加者の声-
会員登録する ログイン
ハッピーリッチコラム バックナンバー

東北地方太平洋沖地震で被害を受けられた皆さまへ
2011/03/25

こんにちは。
「ハッピーリッチ・アカデミー」管理人の川瀬です。

このたびの東北地方太平洋沖地震で被害を受けられた皆さま、心よりお悔やみとお見舞いを申しあげます。

■皆さんのご無事を祈ります
東日本には私どものお客様も数多くいらっしゃいます。中にはまだ連絡のつかない方も・・・。
おそらく今、この時も辛い気持ちを奮い立たせながら事態の収集にあたっておられることと思います。

地震と津波で家屋や大切な家族、友人を失われた方々、
厳冬の中、食料や医薬品などの欠乏におびえつつ避難所生活を送られている方々、
原発事故のために避難を余儀なくされている方々、

そんな皆さんに私は語るべき言葉を持ちません。
ただただ無事を祈るのみです。

■今、多くの方の生命と財産が脅かされています
『この不透明な時代に国や会社に頼ることなく、広く世の中に目を開いて知見を高め、自分の財産を守り強く生き抜いていきましょう!』
これがこのサイトの趣旨でした。

今、多くの方の生命と財産が脅かされています。

「財産」という観点で言えば、恐ろしい事態になっているのが「株価」と「為替」です。
株価はリーマンショック時なみに大幅に下落しました。
円相場は76円台まで急伸し過去最高値を更新しました。

少なからぬ方々が一瞬で大きく財産を減らされたことと思います。

円高は思惑と投機が原因なので一時的なものだと思いますし、やがて落ち着くでしょう。
為替協調介入も成果が出ました(←今回の財務省は迅速な対応でした)。

問題は株価の方であり、ひいては企業業績です。
3月という期末月にこれだけ株価が下がるだけでもその影響は計りしれません。
今の株価動向を決めている重要要因は「原発事故の先行き懸念」です。
今回の深刻な事態は冷却装置が停止したところから始まっているので、冷却機能の再稼働、そのための外部電源の確保がカギのようです。
原発事故対応には多くの自衛隊や警察、機動隊などが危険を顧みずに決死の活動を行ってくれています。どうかご無事で、と祈らずにはおられません。

■今私たちがやるべきこと
私どもの会社のある東京でも混乱は続いています。それでも比較的平時にある関東以西の私たちにできることは、どうすれば被災されている方々に手を差し伸べることができるのかを考えながらも、粛々と目の前の仕事やなすべき義務をこなすことでだと思います。
東日本の皆さんが復旧復興に集中できるよう、西日本の皆さんはいつもの2倍頑張る意気込みで行きましょう。そしてこの素晴らしい日本を支えていきましょう。

今回は以上とさせていただきます。