-すべてのメニューが無料で利用できますセミナーのご案内セミナー参加者の声-
会員登録する ログイン
ハッピーリッチコラム バックナンバー

第65号 『住宅ローンはホントに上がる?』
    ~長期金利の決定メカニズムとは?~
2009/04/28

私的年金をつくろう 『ハッピーリッチ・アカデミー』第65号

こんにちは!
明るく前向きに自分の財産を築いていこうと頑張るみなさんに、ハッピーな人生を
送るための情報を提供する「ハッピーリッチ・アカデミー」管理人の川瀬です。

今回は「長期金利」についてです。

『住宅ローンはホントに上がる?』
〜長期金利の決定メカニズムとは?〜

「これから先、金利が上がるかどうか?」

これは、住宅ローンをすでに組んでいる方やこれから住宅を買おうと思っている方
にとってはとても関心の高いテーマですよね。

住宅ローン金利は、ここ数年ずっと低い水準で推移していてなかなか上がりません
でした。
でも、いよいよ上がってきそうな感じがしてきましたね。(←全くの私見ですけど)

なぜかというと、長期金利が上がりそうだからです。
住宅ローン金利は長期金利に連動しています。

ですから、長期金利が上がると住宅ローン金利も上がります。

長期金利は、昨日(2009年4月28日)時点で1.450%ですが、この3カ月ほどで0.3%
ほど上昇しました。

これ、この先もっと上がりそうな感じがします。(←繰り返しますが私見です)
なぜそう思うか?

その前にまずは基礎的なことをおさらいしておきましょう。

■「長期金利」と「短期金利」は決まり方が違う

金利には「短期金利」(1年以内)と「長期金利」(1年以上)があるのはご存知
ですよね。

でも、短期金利と長期金利では決まり方が違うのはご存じでしたか?
まずはそこからおさらいして行きましょう。

まず短期金利です。
短期金利の代表的な指標は、「無担保コールレート(翌日物)」です。
銀行などの金融機関がお互いに資金を融通し合うときの基本となる金利です。
これは中央銀行である日本銀行の金融調節によってその水準がコントロールされて
います。

日銀はこの水準の目安を、毎月行われている「日銀政策決定会合」で最終的に
決めています。
つまり、短期金利は結構政策的なんですよね。

一方、長期金利は、長期資金の需要・供給のバランスに応じて市場で決まります。
長期金利の代表的な指標となっているのが、「10年物長期国債」です。
国債は、市場で日々売り買いをされています。
国債の相場が値上がりすれば長期金利は低下し、値下がりすれば長期金利は上昇
します。

つまり、国債の「価格」と「金利」の関係は、逆相関の関係にあります。

国債が値上がりする(=債券が買われる)という時は、資金を長期的に運用したい
という時です。
企業で言えば、当面、設備投資などにお金を使う予定がないとき、つまり不景気の
時などですね。
こんな時、長期金利は下がります。(←これが今まで)

逆に、国債が値下がりする(=債券が売られる)という時は、資金を調達したいと
いう時です。
企業でいえば、設備投資や仕入資金が必要なとき、つまり景気が良くなりそうな時
などですね。
こんな時、長期金利は上がります。(←これがこれから・・・?)

つまり、国債の市場取引には、将来の物価変動や短期金利のすう勢、国の経済政策
などの動向が反映されるのです。

■「景気対策」が国債の需給バランスを崩す・・・

じゃあ今、長期金利がゆるゆると上がってきているのは景気が良くなりそうだから
でしょうか?

言いかえると、
日本の企業や銀行などが長期資金の調達を始めているからなのでしょうか?
実際は、決してそうは思えない経済状況ですよね。

それなのに、「なぜ今、長期金利が上昇しているのか?」
そして、なぜ私が「この先、金利は上がりそうだな」と思っているのか?

それは、国債の市場への供給が一気に増えていくから、市場での需給バランスが
崩れることで、国債がゆるやかに値下がりしていく(=長期金利は上がっていく)
のではないかと思うからです。

その大きな理由のひとつは、ご存じの通りの経済対策です。
今回、政府は追加経済対策で15兆円出すといっています。
その他もろもろの財政支出によって、今年度の国債発行は44兆円を超えるだろうと
言われています。

これってすごい量なんです。

こんなに国債をバンバン出したらさすがに国債もスムーズには売れませんよね。
だからこの1年で長期金利は緩やかに上がっていくだろうなと思うわけです。
(実際すでに上がり始めていますけど。)

財政状態の悪化は長期金利の上昇を意味するのです。

家を買うなら・・・、
住宅ローンを借り換えるなら・・・、
ローン金利が安い今の内かもしれませんね!!
(以上あくまで私見でした。あしからず!)

今回は以上です。次回もお楽しみに!

【編集後記】 「豚インフル」

メキシコ発の豚インフルエンザがWHOで感染症のフェーズ4に認定されましたね。
GWにアメリカなどの海外に行こうと思っていた人にとっては悩ましいことになり
ました。
かきいれ時だと張り切っていた旅行業界や景気回復を願っている政府にとっても
大打撃ですよね。
でもこればっかりは景気よりもはるかに優先する話なのでここはきっちりと国として
対応していただきたいものです。豚肉を食べるのは問題ないとのことなのでちょっと
安心しています。
私、豚が好きなので。