-すべてのメニューが無料で利用できますセミナーのご案内セミナー参加者の声-
会員登録する ログイン
ハッピーリッチコラム バックナンバー

第42号 『財政の視点で世の中を考えよう!-その2』
    ~どうなっているの?日本の財政~
2008/06/10

私的年金をつくろう 『ハッピーリッチ・アカデミー』第42号

こんにちは!
明るく前向きに自分の財産を築いていこうと頑張るみなさんに、ハッピーな人生
を送るための情報を提供する「ハッピーリッチ・アカデミー」管理人の川瀬です。

今回は、「国家財政の視点で世の中を考えよう!」シリーズの第2回。
前回に続いて、今の社会を読み解くための基礎的なコト、でも大事なコトについて
考えてみます。
タイトルは、『どうなってるの?日本の財政』です。

『財政の視点で世の中を考えよう!-その2』
〜どうなっているの?日本の財政〜

皆さんお気づきだと思いますが・・・
4~5年くらい前からじわじわと家計の負担が増えています。

主なものだけでも、
・厚生年金保険料率引き上げ
・配偶者税額控除廃止
・老年者控除の廃止
・サラリーマンの定率減税の廃止
などなど・・・。

それでも今までは、物価が安定していたので、それほどの負担感はなくて、
皆あまり気づいていませんでした。
でも、原油の高騰などで物価が上がりはじめたことで皆が気づいてしまいました。
「相当負担が増えていないか???」と。

私は断言できます。
この流れは、向こう20年間はかわらない。
消費税は間違いなく上がりますし、所得税も上がるでしょう。
社会の高コスト化、そして国民の高負担化の流れはかわりません。

「なんでそう言い切れるの?」と思われますよね。

それは、日本の国家財政をよく見るとわかります。

日本が財政的にもう破たんギリギリの状態だ、なんていう話は耳にしたことがあると
思います。
実際、どれくらいやばいのか?
一緒に確認していきましょう!

財政を理解しておくと、お金の流れや、為替や金利の方向感などがなんとなくわかって
きますから。

でも・・・・、ちょっと怖いですよ。。。

■日本って赤字?それとも黒字?

以下の情報は、すべて公開されています。
情報元は財務省のホームページです。(財務省:http://www.mof.go.jp/)
(見たことがない方はぜひ一度どうぞ。結構わかりやすく財政情報を公開していますよ。)

では、まずは国家予算から。

結論から言うと、日本はずっと財政赤字です。

平成19年度で見てみましょう。(金額は概算です)
出ていくお金(歳出)は「83兆円」。
それに対して、税金などの「入ってくるお金」(歳入)で賄えているのは、約7割の「58兆円」。
不足分の約3割「25兆円」は公債費、つまり借金をしてしのいでいます。

【参考1】「19年度の国家予算(一般会計)の内訳」

この赤字の状態が、ずっーと続いているので借金がどんどん増えています。

どれくらい借金があるかというと
国の借金の国債は「547兆円」。
地方も合わせると、日本国全体で「774兆円」あります。
バブル崩壊後の18年(平成2年~19年)で約380兆円も増えました。

【参考2】「公債残高の推移」
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g01.html

■世界一の借金大国!それが日本!

「日本は経済的に豊か!よく稼いでいるのだから少々借金が多いのは仕方ない。」と
いうレベルの話ではありません。

国が稼いだ付加価値のことをGDP(国内総生産)と言いますが、
確かに、GDPでみると日本はアメリカに次いで世界第2位です。
(年間の日本のGDPは約500兆円)

でも「対GDP比債務残高比率」、つまり「1年で稼ぐ金額の何倍の借金があるか」という
数字を見るとまずいことになっていることに気づきます。

【参考3】「債務残高の国際比較(対GDP比)」
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_03_g05.html

日本の借金は、GDPの1.8倍(177%)です。
これはOECD(経済協力開発機構)加盟の30カ国でダントツの1位!
世界で最悪です。
2位のイタリアは120%で3位のフランスが74%ですから、いかに日本が突出しているか
がわかります。
ちなみに、過去に国が財政破たんしたブラジルやアルゼンチン、ロシアなどの例で
みますと、国家財政が破たんした時のこのGDP比債務比率は、「約50%~70%」くらい
だったそうです。

日本はもういつ破たんしてもおかしくない状況にあると言えますね。

■日本国は、大阪府や夕張市よりも深刻!?

別の見方をすると、
「借金の総額が税収の何倍あるか」というと、県や市などの地方自治体の平均で「3.5倍」。
財政破たん宣言をしている夕張市で「10倍」です。
国は、というとなんと「15倍」あります。
実は、財政破たんしている夕張市よりも、
破たんスレスレだとして橋下知事が改革に大ナタを振るっている大阪よりも、
国の方が状況は深刻なんですね。

日本の財政はこんな状況なのに・・・・

なぜ破たんしないんでしょうか???
どうなったら破たんしてしまうんでしょうか???

これらは次回以降に見ていきたいと思います。
今回は以上です。
次回もお楽しみに!

【編集後記】 「ハッピーリッチが取材されました」

先日、ある雑誌からハッピーリッチが取材を受けました。
「30歳で年収300万円のボク、買うべきか借りるべきか!?どうする住宅プラン(仮称)」と
いう企画でした。
前にもこんなテーマでメルマガを書きましたが、これは考え方がいろいろなので一概には
言えません。
だからいろんなパターンでシミュレーションをやってみました。
少なくともわかったのは、「年収300万円でずっと暮らすのは厳しすぎる!」ということでした。
給料を上げるのは厳しい世の中ですが、頑張りましょうね!