-すべてのメニューが無料で利用できますセミナーのご案内セミナー参加者の声-
会員登録する ログイン
ハッピーリッチコラム バックナンバー

第20号 『どうなる年金!?どうする不動産!?』
    ~東京・福岡セミナーのご報告~
2007/08/08

私的年金をつくろう 『ハッピーリッチ・アカデミー』 第20号

こんにちは!
明るく前向きに自分の財産を築いていこうと頑張るみなさんに、ハッピーな人生を
送るための情報を提供する「ハッピーリッチ・アカデミー」管理人の川瀬です。

今回は最近行っているセミナーの報告をしたいと思います。

『どうなる年金!?どうする不動産!?』
〜東京・福岡セミナーのご報告〜

先週の週末に、東京と福岡でセミナーを行いました。
タイトルは「どうなる年金!?どうする不動産!?」です。

どちらも定員の30名を超える参加希望をいただき大変盛況でした。
年金問題に対する関心の高さを感じました。

講師は、FPそして社会保険労務士でもあり不動産コンサルタントでもある
山本嘉人先生です。
(実は、山本先生には「ハッピーリッチ・アカデミー」サイトの企画・監修も
していただいています。)

セミナーの内容を簡単にお伝えしますと・・・。

まず年金制度の現状をわかりやすく説明するところからスタート。

・ 年金受給権は年金保険料を支払ってきた人の権利であり、財産です。
・ その金額は、2000万円とか3000万円というとても大きな金額なのです。

だから支給洩れなどはとんでもない話。

・ でも年金制度自体にもう無理が来ているのも事実です。
・ 年金制度は「積立金方式」ではありません。

「働く現役世代の保険料で今の年金として支給する賦課方式」です。

・ つまり、働いている世代がご老人の年金を支えています。
・ それで今何が問題になっているかというと、賦課方式での支払いの担い手である現役世代が減っていく一方で年金受給世代の人がどんどん増えていって
いることです。
・ つまり「少子高齢化」です。今、およそ4人の現役世代が1人の高齢者を支えている割合ですが、20年後の2025年には2人で1人を支えることになるそうです。

・・・・・ここまで聞いてももう年金制度は無理があるな?と思いますよね。
国が「最低限保障する」といっているのは「国民年金」部分ですので、
今の金額でいうと、月額66,000円です。
(↑これでも将来的には下がる可能性がありますけど)

「あとは自分で何とかしてください。」ということなんですね。

さらに年金支給開始年齢がどんどん遅くなってきていて、
以前は60歳からもらえた年金もこの先は、65歳からの支給開始になります。
(男性は昭和36年4月2日以降生まれ、女性は昭和41年4月2日以降生まれの人が対象)

私たち(40歳以下の世代)の老後はどうなるんでしょう???
会場に来ていた40歳前後の方々は口々に
「年金はもう期待できないですね?。」
「なんとなく先の話なので実感がありませんでしたが、今日は身につまされました。」
とおっしゃっておられました。

次に山本先生は、
では老後も含めて自分の人生、自分で財産を作ってなんとかする!とした場合、毎月どれくらいの収入が必要なのか、どれくらいの貯蓄が必要なのか、ということをシミュレーションされました。

ここでも概念論ではなく、数字でどんどん出していきますので、参加者の皆さんはあらためて
「そんなにかかるのか?」
「結構大変だな?」
という感想を持たれたようです。

そこでようやく「どうする不動産!?」です。
例えば「不動産」で財産を作るのはちょっとした知恵ですよ。
決して資産家の方だけの話ではないですよ。
という話をいろいろな事例を交えながらお話ししました。

その内容は・・・・???

ここがセミナーのポイントにもなりますので、ご興味のある方は是非セミナーに
お越しくださいね。

では今回はここまでです。良いお盆休みを!

【編集後記】

夏真っ盛りです。
暑い中相変わらず全国各地を歩いています。
さて今日紹介したようなセミナーはこれからも全国でやっていきます。
セミナー参加ご希望の方はメールにてお問い合わせください。
セミナー予定が決まり次第、優先的にご案内いたします。
お気軽にご参加ください。