-すべてのメニューが無料で利用できますセミナーのご案内セミナー参加者の声-
会員登録する ログイン
ハッピーリッチコラム バックナンバー

第5号 『人生計画に指標を持とう!』
2007/01/09

私的年金をつくろう 『ハッピーリッチ・アカデミー』 第5号

あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い申し上げます!

明るく前向きに自分の財産を築いていこうと頑張るみなさんに、
ハッピーな人生を送るための情報を提供する「ハッピーリッチ・アカデミー」
管理人の川瀬です。

「人生計画に指標を持とう!」

年頭にあたり将来の人生設計に思いを馳せておられる方も多いことと思います。
定率減税の廃止や社会保険料負担の増加など、高コスト社会の到来が懸念されて
います。
将来に漠然とした不安を感じている方も少なくないのではないでしょうか。

さて、そんな皆さん、「ハッピーリッチ・アカデミー」主宰サイトの「うねうね
人生計画診断
」はもうやってみましたか?

どんな結果が出ましたか???
ハッピーリッチ指数は「50」を平均にしています。

「50」以上の人はまずまずですが、「50」以下の人はご自身のライフプランを
見直されたほうがいいですね。

でも点数が悪くても落ち込まないでください。
なぜかと言うと・・・

多くの人が50以下だからです。

実は、私たちがこのプログラムを制作・検収した時に、何千何百という実際にいる
ケースでやってみましたが、その結果恐ろしいことがわかったのです。

それは・・・

・今45歳未満(昭和36年生まれ以降)で

・子供が2人以上いて

・平均的な生活をして(毎月の生活費25万円程度)

・平均手取り年収が550万円程度以下

という条件の人でやってみると・・・

およそ「80%の人の家計が将来破綻してしまう!」のです。

早い人で60歳前にマイナス生活になる人もいます。
恐ろしいですね?。

原因は大きく3点あると考えられます。

(1) 年収が上がらない・・・終身雇用・年功序列制度が崩壊していて、
年収が上がり続けるという試算がしにくい。また退職金も計算しにくい。

(2) 生活コストが上がっている・・・普段の生活が昔に比べて高コストに
なっている。

(3) 年金収入が少ない・・・昭和36年以降生まれの男性は、原則65歳まで年金が
出ない。また年金額も少ないものになっており、年金だけで生活が賄えず、
老後は赤字の生活が続く。

要は収入が増えないのに、支出水準だけは上がっているということです。
中流階級のつもりで、なんとな~く暮らしていると、
全然お金が貯まらないどころか「借金生活↓」ということにもなりません。
早めに何か対策をしなければいけませんね!!

ハッピーリッチ・アカデミーの「うねうね人生計画」では、
結果が出たあとに「人生計画の見直し」というページがあります。
結果が良かった人も悪かった人もそこで皆さんのライフプランを見直してみて
ください。

収入や支出の各項目にスライドバーがついていてそれを動かすと収支グラフが
「うねうね?」と動きます。

それで「どのくらいの収入があれば何年後にはいくらくらい貯まるのか」と
いうことがわかります。色んな項目で何回かうねうねして見てください。
その内、収支の指標で自分なりの目標とすべき水準がわかってきます。

まだの人は一度トライしてみてください。( ⇒ うねうね人生計画診断

私的年金について、ハッピーリッチ・アカデミーで今からしっかり考えましょう。